Warzone Pacific』のローンチトレーラーでは、新マップとVanguard Royaleが紹介されています

by Paul
0 comment

『Warzone Pacific』の新しいローンチトレーラーには、絵のように美しい海岸線、オオトカゲ、そして空・陸・海を舞台にした激しい戦闘など、観光客が望むすべての要素が盛り込まれています。

この新トレーラーは、12月8日にゲーム全体を第二次世界大戦の戦場に戻すアップデート「Call of Duty Warzone」に先駆けて公開されました。冒頭では、新しい島であるカルデラ島の概要が紹介されており、風光明媚な入植地や自然の素晴らしさが紹介されています。そして、オペレーターたちが駆けつけて、いつものように混乱させていきます。

トレーラーでは、島全体でのアクションが紹介されており、近距離での市街戦、マップをまたいだ狙撃、車両での戦闘などの可能性が示されています。第二次世界大戦の戦闘機が新たに追加されたことで、地上戦に大きな影響を与えることになりそうだが、対空砲トラック(あるいは他の飛行機)で対抗することも可能だ。もし、通過する飛行機に撃墜されるのは嫌だという方は、新しい「ヴァンガードロワイヤル」ではなく、通常の「バトルロワイヤル」モードをご利用ください。

Call of Duty: Vanguardを持っているWarzoneプレイヤーは12月8日からCalderaに立ち寄ることができますが、それ以外のプレイヤーは12月9日まで待たなければなりません。それまでの間は、小規模なバトルロイヤルのためにRebirth Islandマップが残っています。

You may also like

Leave a Comment