PC版「Xbox Game Pass」についに良識ある名称が登場

by Daniel
0 comment

Microsoftは、The Game Awardsの中で名称変更を発表しました。

マイクロソフトのGame Passサブスクリプションには3つのバージョンがあります。ゲーム機用のゲームを入手できる「Xbox Game Pass」、PC用のゲームを入手できる「Xbox Game Pass for PC」、そして、ゲーム機用とPC用の両方のライブラリにアクセスでき、さらにXbox Live Goldの特典も受けられる「Xbox Game Pass Ultimate」です。

ちょっとわかりにくいですね。Xbox Game Pass for PC」という言葉の並びは、「すべてのゲームはXboxのゲームであり、Xboxのゲームの中にはPCでプレイできるものもある」という前提を受け入れた場合にのみ意味をなします。PC Gamerを “Xbox Gamer for PC “と呼ぶようなものです。

上記のGame Awardsのスキットの中で、マイクロソフトは本日、PC向けサブスクリプションサービスに、ついにより意味のある名前をつけることを発表しました。これからは「PC Game Pass」という名前になります。

一度入力しただけで、もう心が軽くなりました。PCゲームパス。あー、だいぶ良くなった。

PCにXboxアプリがあることも、「Xbox Game Pass for PC」と入力しなければならないことも受け入れることができましたが、それはMicrosoftがついにXboxの独占ソフトをすべてPCに投入し始めたからであり、Games for Windows Liveのような様々な失敗の後に、多くの好意を得たからです。しかし、私はそれが気に入らなかった。

この発表とRemedy社のSam Lake氏の登場で、私にとってはまともなGame Awardsとなりました。

You may also like

Leave a Comment