PCでコールオブデューティーがクラッシュする時の対処法

by Paul
0 comment

そしてデスクトップに戻ってきた


Call of Duty: WarzoneとBlack Ops Cold Warのプレイヤーは、最新のパッチがライブサーバにプッシュされた直後から、クラッシュが発生しています。このパッチが何をしてこのようなエラーを引き起こしたのかはわかっていませんが、このクラッシュによってプレイヤーはCoDを楽しむことができない状態が続いています。

このようなエラーやクラッシュを解消するには、通常、追加パッチが必要となりますが、プレイヤーが自分でクラッシュを解決するために試せる方法がいくつかあります。クラッシュを経験せずにゲームに参加したとしても、開発者が根本的な原因を解決しなければ、後でクラッシュしてしまう可能性があります。

ゲーム機のプラットフォームは、固定されたハードウェアを備えているため、比較的安定して最適化されている傾向があるので、クラッシュが発生するのはPCの場合が多いです。

ここでは、PC版「コール オブ デューティ」のクラッシュを修正する方法をご紹介します。

コミュニティに参加する
可能な限りの修正方法を試す前に、コミュニティに参加して、他のプレイヤーが頻繁にクラッシュを経験していないかどうかを確認する必要があります。

自分が経験しているエラーが大多数のプレイヤーに影響を与えているかどうかを確認するために、プレイヤーがこのようなプラットフォームに殺到するため、Redditのようなコミュニティハブがコミュニティを確認するのに最適な場所となります。

CoDがクラッシュしたというスレッドが複数ある場合は、開発者が修正プログラムを提供するのを待つ必要があるでしょう。広範囲に及ぶエラーは、通常、開発者のみが修正できる基本的なエラーが原因で発生します。また、エラーを報告するプレイヤーが多いため、このようなパッチには時間がかかりません。

ゲームファイルの修復または再インストール
ゲームのクラッシュには様々な原因があります。エラーテキストが表示されるので特定しやすいクラッシュもありますが、ゲーム内のファイルが破損していることが原因で起こるクラッシュは、あまり参考にならないかもしれません。

このようなクラッシュはすぐに発生し、エラーコードも表示されないため、本当の問題を特定するのが難しいのです。ゲーム内のファイルが破損していないか確認するには、修復スキャンを実行するか、CoDを最初から再インストールする必要があります。

後者はインターネットの速度によっては時間がかかる場合がありますので、多くのプレイヤーは最初に修復スキャンを実行することにしています。もしシステム上に破損したゲームファイルがあれば、このプロセスがそれを検出し、正常なコピーに置き換えることができます。

修復プロセスが終了したら、再びゲームにログインして、クラッシュが発生するかどうかを確認してください。ゲームがクラッシュしてしまう場合は、ゲームを再インストールすることもできます。

ファイアウォールとアンチウイルスをチェックする
ファイアウォールとアンチウイルスはマルウェアに対して非常に有効ですが、誤検知によりCoDのエラーを引き起こすことがあります。ファイアウォールやアンチウイルスがパッチ中のゲームファイルを誤って検出してしまうと、それがクラッシュの原因となることがあります。

ファイアウォールやウイルス対策ソフトの「隔離」の項目を確認し、CoD関連のファイルがないか確認してください。インストールフォルダを設定するのも良い方法です。また、パッチをプレイしたりインストールしたりする前に、アンチウイルスやファイアウォールを完全に無効にしてみるのも良いでしょう。

ドライバを更新する
GPUドライバを頻繁に更新することは、一見無意味に見えるかもしれませんが、開発者はリリースごとに重要な機能や修正を行っています。ゲームに追加された最近の機能が、ドライバーのアップデートでしか修正できない不整合を引き起こす可能性がありますので、GPUドライバーをアップデートして、クラッシュを止められるかどうか試してみてください。

AMDとNvidiaのGPUには、それぞれ自動更新プログラムが搭載されていますが、それぞれのGPUに対応した最新のドライバをダウンロードするために、ドライバ更新ページをチェックすることもできます。

リソースを消費するバックグラウンドタスクがないことを確認する
コール オブ デューティ」は、機能するためにかなりの量の仮想RAMを必要とします。これまでクラッシュすることなくゲームを楽しめているのであれば、お使いのシステムがスムーズなフレームレートを実現するのに十分な性能を備えている可能性があります。

高性能なゲーミングPCを使用しているにもかかわらず、いくつかのバックグラウンドタスクが物語のきっかけになっています。バックグラウンドでChromeタブを起動しすぎたり、その他のリソースを消費するソフトウェアを実行したりすると、CoDのプレイ中にクラッシュする可能性があります。これは、ゲームが必要とする仮想RAMがないと正常に機能しないためです。

また、グラフィック設定を下げることで、CoDが必要とする仮想RAMの量を減らすこともできます。ビデオ設定を下げるとCoDの見栄えが悪くなりますが、パフォーマンスが向上するため、CoDでクラッシュすることがなくなる可能性があるので、価値があると思います。

オーバーレイを使用しない
オーバーレイは、プレイヤーがゲームを中断せずに瞬間をとらえたり、友人と交流したりするのに役立ち、ゲームをより快適にします。しかし、ローエンドPCでは、オーバーレイを使用すると、CoDからクラッシュする原因となります。

CoDにログインしたときに起動するオーバーレイをすべて無効にし、ゲームにログインし直して違いがあるかどうか確認してください。オーバーレイがない状態に慣れるのは難しいかもしれませんが、ゲームからクラッシュしなくなることは価値のあるトレードオフになるでしょう。

ついでに、ゲームをフルスクリーンに設定しておけば、バックグラウンドで他のプログラムをレンダリングするためにリソースを無駄に消費することもありません。

上記の対処法でもクラッシュが解決しない場合は、サポートチケットを提出する必要があります。チケットには、あなたが試したトラブルシューティングの手順をすべて記載してください。そうすれば、サポートスタッフが問題の真相をより早く究明することができます。

You may also like

Leave a Comment