次期ファイナルファンタジー16の公開は2022年春に決定!

by Michael
0 comment

ファイナルファンタジー16が2022年春に公開されることが決定しました!プロデューサーの吉田直樹氏が、開発中に直面したトラブルの詳細をメッセージとして伝えています。

ファイナルファンタジー16』は、2020年9月に開催されたソニーのイベント「PlayStation Showcase」で正式に発表されました。しかし、スクウェア・エニックスは、2021年にファイナルファンタジー16に関する注目すべき発表を行うと述べていましたが、この約束を果たすことができませんでした。

一部のファンは、10月の「State of Play」で「ファイナルファンタジー16」が登場すると信じていましたが、12月の「The Game Awards」では欠席したほどです。代わりに、スクウェア・エニックスから発売されている別のゲーム「Forspoken」がThe Game Awardsで大きく取り上げられたため、多くのファンは今年のファイナルファンタジー16を見る希望を失ってしまいました。この度、FF16開発チームは、開発中に直面したトラブルの詳細と、新たな未来に向けてより多くの情報を明らかにすることを約束する新しいメッセージを公開しました。

ファイナルファンタジー16のプロデューサーである吉田直樹氏は、パンデミックが続いた結果、開発が半年近くも遅れたことに言及しています。開発者は自宅で作業をしなければならず、東京のスクウェア・エニックス・オフィスとのコミュニケーションに支障をきたし、結果的に遅延や外注資産のキャンセルが発生したとのことです。続いて吉田は、「ファイナルファンタジー16」の発売に向けて、2022年春に大きな発表会を開催する予定であることを確認します。メッセージの最後には、遅れてしまったことをお詫びし、ファンの皆様のご理解に感謝しています。

メッセージには、開発チームが2021年の大半を、自宅でゲームを開発する際に生じる問題への対処に費やしていたことも書かれています。現在、「ファイナルファンタジー16」の全体的なグラフィック品質を向上させることに加えて、戦闘メカニックを洗練させ、より良い最適化に注力することを目的としています。

ファイナルファンタジー16」のメインストーリーは完全に書き上げられていることが確認されており、ゲームは開発サイクルの最終段階に入っているようです。来年の発売を保証するものではありませんが、2022年の後半には発売されることを期待しています。

また、吉田直樹は『ファイナルファンタジー14』のプロデューサー兼ディレクターを務めています。先日発売された『エンドウォーカー』は世界中で高い評価を得ており、ファンは吉田氏をはじめとするスクウェア・エニックスのクリエイティブビジネスユニットIIIのチーム全体を信頼しているようです。本日のメッセージにもあるように、スクウェア・エニックスはユーザーとのコミュニケーションが格段に良くなっており、『ファイナルファンタジー16』はいつ出てきてもおかしくないものになりそうです。

ファイナルファンタジー16』は、PS5向けに開発中です。

You may also like

Leave a Comment