新たな『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイトレーラーでゲームの伝承を解説

by Paul
0 comment

|日本郵船

2015年12月に発売されて以来、『レインボーシックス シージ』は膨大な数のプレイヤーを引き寄せ続けています。プレイヤーは、このゲームの緊張感のある戦術的なゲームプレイに惹かれているようですが、この方程式のもう一つの部分は、新鮮な体験を維持するための修正と新コンテンツの両方を含む、一貫したアップデートです。Siege」には、2年前に登場して大好評だった「Outbreak」のような期間限定モードもたまに登場します。

このモードでは、ゲームのルールが変更され、3人のプレイヤーが、さまざまな目的を持った感染した敵の波に立ち向かいます。Outbreak」は非常に人気があったため、ユービーアイソフトでは、これらの要素を取り入れ、さらに発展させたスピンオフゲーム「Rainbow Six Extraction」を開発しました。Extraction」では、「Seige」に登場する18人のオペレーターに加えて、12のマップが用意されており、目的が継続的に進化し、プレイするほどにやりがいを感じられるようになっています。また、最新のトレイラーでは、本作のロアーやストーリーにも光が当てられています。
レインボーシックス エクストラクション』は、レインボーに新設されたリアクト部門のディレクターであるエレナ・”ミラ”・アルバレス博士のナレーションにより、ニューメキシコ州で発生した「アウトブレイク」イベントの後を描いています。自由の女神が消されるなど、脅威が再燃する中、REACTは進化するアーケアンの脅威を研究、開発、排除するための専門部隊です。しかし、予告編を見る限り、事態はREACTが追いつくよりも早く進化しているように見えます。

スプロール」とは、床や壁を覆う奇妙な物質で、敵の動きを速くすることができるという説明を含め、新しいゲームプレイを紹介しています。その中には、「Lurker」のような複数のバリエーションや進化した敵も含まれており、これらの敵は身を隠してプレイヤーの意表を突くことができます。しかし、最大の驚きは最後に残されていました。それは、プレイヤーのキャラクターが敵の人質になったときのことです。救うことはできますが、エイリアンのSledgeが電気を帯びたハンマーを使っていることからもわかるように、これらのキャラクターのダークバージョンが登場するようです。

今週初め、ファンにはちょっとした朗報がありました。特にGame Passに積極的に加入している方には朗報です。レインボーシックス エクストラクション」が、XboxとPCの両方のゲームパスで初日に配信されることになったのだ。これで、これまで迷っていた人たちも、ぜひチェックしてみてほしい。ユービーアイソフトは、協力型マルチプレイヤーに重点を置いていることから、プレイヤー数の増加を期待していると思われ、発売後に「マエストロムプロトコル」や「クライシスイベント」などの無料コンテンツを展開することで、プレイヤー数を維持したいと考えています。

レインボーシックス エクストラクション』は、Amazon Luna、PC、PlayStation 4、PlayStation 5、Stadia、Xbox One、Xbox Series X/S向けに、2022年1月20日に発売されます。

You may also like

Leave a Comment