ダイイングライト2』、ファイナルショーケースで新トレーラーを公開

by Diana
0 comment

をご覧ください。

『ダイイングライト2』の発売日まで1ヶ月を切った今、『ダイイング2 ノウ』シリーズの最後の映像に合わせて新トレーラーが公開されました。

2015年、テックランドが発売したサバイバルホラーゲームは、すぐにこのジャンルの初月売上の記録を塗り替えました。ダイイングライト』では、中東の都市ハランのゾンビが蔓延する隔離地帯に送り込まれたカイル・クレーンという潜入捜査官の物語が描かれました。今年の2月には、『Dying Light 2: Stay Human』が現行機および前世代機、PCで発売されます。

ダイイングライト2』では、新たな主人公Aiden Caldwellが登場し、ゲームの舞台は単に「The City」と呼ばれるヨーロッパの巨大な都市設定となります。オープンワールドのマップは『ダイイングライト』の約4倍の広さとなり、続編のメインストーリーが約20時間でクリアできるのに対し、『ダイイングライト2』は約500時間のゲームプレイが楽しめます。数多くのサイドクエスト、様々なストーリーやダイアログの選択肢、収集アイテム、異なるエンディングなどが用意されており、プレイヤーを非常に長く楽しませてくれます。

2021年5月以降、Techland社は『Dying Light 2』のスキルやアビリティ、敵、戦闘、装備、ゲームプレイ全般に関する豊富な情報を明らかにしたビデオシリーズ「Dying 2 Know」を公開しており、開発チームのメンバーへのインタビューも行っています。木曜日に公開されたシリーズ最後のビデオは、本作のCo-opモードについて詳しく説明しています。同時に公開された新しいゲームプレイトレーラー「The Reason」では、エイデン・コールドウェルが「The City」に来た動機のひとつが明らかになりました。

その理由とは、彼が幼い頃、『ダイイングライト2』の “ピースキーパー “の一員であると思われる “ワルツ・ハーダー “という男に誘拐され、生き別れになった妹 “ミア “の姿が映し出されている。AidenはWaltzから妹の居場所を聞き出すためにThe Cityにやってきたが、Waltzはもちろん簡単には情報を教えてくれない。予告編では明らかになっていないが、彼には代償がある。予告編では、妹との再会に向けて、エイデンがシティで経験することが紹介されています。

新トレーラーの中で多くの視聴者が興奮したのは、オリジナルのゲームの主人公であるカイル・クレーンについての短い言及でした。世界の終わりがこんなにも平和だなんて、誰が考えただろう?クレーンにこれを見せてやりたかった」という声が聞こえてきます。動画のコメント欄には、彼の名前を聞いて懐かしむ声や、来るべき続編への期待がさらに高まったという声が多く寄せられました。他のコメントでは、この1本のトレーラーでの声優の質の高さと、信じられないようなグラフィックを見て、「ダイイングライト2」が、すでに多くの賞の候補に挙がっているかもしれない素晴らしいゲームになると確信したと述べています。

Dying Light 2: Stay Human』は、PC、PS4、PS5、Switch、Xbox One、Xbox Series X/Sにて、2022年2月4日に発売予定です。

You may also like

Leave a Comment