PS5用デュアルセンス・コントローラーの新色3色を発売

by Michael
0 comment

ソニーは、PlayStation 5 DualSenseコントローラーの新色3色を発売します。

PlayStation 5が発売された当初は、本体色とDualSenseコントローラーの色は白1色でした。プレイステーション 2」、「プレイステーション 3」、「プレイステーション 4」では黒を基調としたゲーム機とそれに合わせたコントローラーを使用していたため、一部のプレイステーションファンはPS5の発売時のカラーバリエーションに不満を持っていました。しかし、2020年11月に発売されたPS5では、DualSenseコントローラーの新色が続々と発売されました。

PS5のデュアルセンスコントローラーの最初の新色は、昨年半ばに発売されたコズミックレッドとミッドナイトブラックのデュアルセンスコントローラーで、「プレイステーション」ユーザーの皆様にバリエーションを提供しました。今回、PS5™のデュアルセンス・コントローラーのラインアップをさらに拡充し、新たに3色を発売します。

1月14日よりPlayStation Directにて、スターライトブルー、ギャラクティックパープル、ノバピンクの3色のDualSenseコントローラーを販売いたします。PS5用デュアルセンス・コントローラーの価格はそれぞれ74.99ドルで、コントローラーとしてはかなり高いと思われるかもしれませんが、デュアルセンスには従来のコントローラーにはないいくつかの機能が追加されていることも見逃せません。例えば、DualSenseには、独自の触覚フィードバック機能はもちろんのこと、アダプティブトリガー、内蔵マイクなどが搭載されており、他のコントローラよりも若干高価な理由となっています。

現在、スターライト・ブルー、ギャラクティック・パープル、ノバ・ピンクの3色のPS5デュアルセンス・コントローラーは、PlayStation Directのみでの販売となっておりますが、いずれ他の販売店でも販売される予定です。また、店頭での販売は、2022年2月11日より開始いたします。

PlayStation Directとは、PlayStationユーザーの皆様がソニーから直接商品を購入できるサイトのことです。PlayStation Directは、PS5本体を購入するために招待状を受け取る必要があるため、より確実にPS5本体を手に入れることができる方法の一つとして注目されています。そのため、ダフ屋や自動化されたボットがシステムを欺き、PS5の在庫を買い占めることが非常に難しくなっています。

年が明けると、ファンの皆様が「プレイステーション 5」を手に入れることがますます容易になるはずです。現在のところ、PS5の供給不足は2023年までにほぼ解消されると考えられていますが、それを妨げる要因もいくつかありますので、ファンの皆様におかれましては、その点をご留意ください。

You may also like

Leave a Comment