コール オブ デューティ ヴァンガード ゾンビーズ』シーズン2マップ、ワンダーウェポンの詳細がリークされる

by Diana
0 comment

|日本郵船

Call of Duty: Vanguard Zombiesのシーズン2コンテンツの詳細がリークにより明らかになり、2つのWonder Weaponsと新マップが強調されています。

Call of Duty: Vanguard Zombies」のファンはシーズン2のメインクエストのイースターエッグを楽しみにしていますが、このモードはそれだけではありません。Call of Duty: Vanguardの次のシーズンでは、Zombiesファンがプレイできる新しいワンダーウェポンと新マップも導入されます。

Treyarchは115日のブログ記事でこれらの追加を確認し、ファンに次のシーズンへの期待を抱かせました。しかし、Treyarchはワンダーウェポンと別のマップが登場すると言っただけで、そのマップや銃がどのようなものなのか、詳細は明らかにしませんでした。幸いなことに、@_Nanikos_として知られる評判の良いCall of Dutyのリーク者が、ゲームのファイルからもう少し情報を見つけたので、プレイヤーは今後の追加要素に何を期待すべきかを知ることができます。

シーズン2と3に登場する新しいオペレーターのリスト、シーズン2のマルチプレイヤーマップのラインナップに加えて、ゾンビプレイヤーは数週間後にクールガンが追加されることになります。先日リークされた不思議な武器「Coolgun」は、その名前から氷をモチーフにしているのではないかと推測されていましたが、@_Nanikos_さんが、古典的な光線銃である可能性を示唆するデータを発見したようです。クールガン」というタイトルは、単にTreyarchが使ったコードネームかもしれませんが、ファンはシーズン2のリリースを待たなければなりません。

##

全く新しい「ワンダーウェポン」については、どうやら盾の形をしているとのこと。これまでにも、プレイヤーは様々な盾を作ることができ、その中にはユニークなデザインや能力を持つものもありました。しかし、いずれも「ワンダーウェポン」には該当しなかったため、Treyarchがどのようにして盾型のアイテムを作るのかが注目されます。キャプテン・アメリカの盾のように投げることができるかもしれませんが、これはあくまでも推測です。なお、シーズン2のワンダーウェポンの入手方法については詳細が明らかにされていないため、ミステリーボックスから入手するのか、クエストで入手するのかは不明です。

新しいゾンビマップのコードネームは “skorpion “です。残念ながら、3つのエリアが別々に記載されているため、古典的なラウンドベースのスタイルを期待している人には不向きなようです。プレイヤーは「Der Anfang」のように、「hall」、「oasis」、「dark」にテレポートして様々な目標を達成することになるでしょう。興味深いことに、「Call of Duty: Vanguard」のマルチプレイヤーには「Oasis」という名前の砂漠マップがあるので、Treyarchはこの場所のアセットを再利用しているのかもしれません。コードネーム “dark “はDark Aetherのエリアを示唆している可能性があり、これは楽しい気分転換になりそうですが、”hall “は特定するのが難しいです。

Call of Duty: Vanguard Season 2が延期されたばかりなので、プレイヤーはこのコンテンツを試すのに2月14日まで待つことになる。願わくば、新マップと待望のワンダーウェポンがZombiesコミュニティの期待に応えてくれることを。

コール オブ デューティ ヴァンガード』は、PC、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series Xで発売中です。

をご覧ください。

You may also like

Leave a Comment