マスコットキャラクター「Kao the Kangaroo」が今年カムバック

by Paul
0 comment

)

セガ・ドリームキャストでデビューしたマスコット・プラットフォーマー「Kao the Kangaroo」が、今年後半に新作ゲームをリリースすることが明らかになりました。

ポリッシュスタジオTate Multimediaのマスコット・プラットフォーマーKao the Kangarooが、今年後半にリリースされる新作でカムバックすることになりました。クラッシュ・バンディクー N-Sane Trilogy」の発売以来、クラシックなマスコットタイトルの復活が大流行しており、「スパイロ・ザ・ドラゴン」や「Bubsy」などのフランチャイズも何らかの形で復活している。

Kao the Kangaroo」の復活に向けた動きは、シリーズ2作目の「Kao the Kangaroo.Round 2」が2019年に再販されてから始まった。Round 2』がSteamで再販されました。このゲームは、「BringKaoBack」キャンペーンがトレンドになるなど、ソーシャルメディアで注目を集め始め、Tate Multimedia社もこれに注目しました。2020年6月、シリーズ20周年を記念して、テイト・マルチメディアは新作タイトルの開発が進行中であることを発表し、どのようなゲームになるのか、新たなコンセプトデザインを披露しました。

今回、『Kao the Kangaroo』の新トレーラーが公開されました。IGNの提供によるこのトレイラーでは、Unreal Engine 4で動作するゲームと、超強力なボクシンググローブを持ったKaoがどんな新しい冒険や挑戦をするのかが紹介されています。

Kao the Kangarooのストーリーは、擬人化されたタイトルキャラクターが、行方不明の妹を探しに旅立ち、闇の力に影響された様々な邪悪なモンスターと戦うというものです。オーストラリアをテーマにしたもうひとつのマスコットキャラクターであるTy the Tasmanian Tigerがより現代的な美学に特化しているのとは異なり、Kao the Kangarooは、広大なジャングル、凍てつくツンドラ、さらには火山の設定など、より幻想的な影響を受けているようです。

これまでのところ、『Kao the Kangaroo』は、楽しいアクションやスペクタクルが満載で、プラットフォームのパンテオンにエキサイティングな作品を加えることができそうだ。公開されたスクリーンショットでは、Kao の様々な能力が紹介されている。ボクシンググローブには様々な属性があり、世界を移動したり、印象的なボス戦を含む敵を倒したりするのに役立つ。

今年のオンラインのみのE3でゲームの概要が公開されるのはしばらく先になるかもしれませんが、Kao the Kangarooのこの素晴らしい初公開は、これまでのところファンを興奮させています。Tate Multimedia社は、家族向けの楽しいアドベンチャーを約束しており、Kaoが本作に続くフランチャイズになるかどうかは興味深いところです。

Kao the Kangaroo』は2022年夏、PC、PS4、PS5、Switch、Xbox One、Xbox Series X/S

で発売されます。

You may also like

Leave a Comment