PlayStation VRタイムトラベルゲーム『Wanderer』発売中

by Paul
0 comment

開発スタジオのOddboyとM-Theoryが、PlayStation VRをお持ちの方に見ていただきたい最新プロジェクト『Wanderer』を発表。

開発スタジオのOddboyとM-Theoryは、PlayStation VRセットを所有しているプレイヤーが覗いてみたくなるようなゲームを初めて発売します。Wanderer」です。

ワンダラー』は、VRのために一から作られたパズルベースのアドベンチャーゲームで、このジャンルの次世代ゲームの確立と発展を目指しています。OddboyとM-Theoryは、「リアルで革新的な物理ベースのインタラクション」を利用して、ゲームのパズルや環境に命を吹き込んでいます。

Wandererでは、過去を書き換えることを使命とするタイムトラベラー、アッシャー・ノイマンがプレイヤーの立場になります。2061年、地球は廃墟と化し、自然が人類の影響力を奪っています。プレイヤーは、月面着陸、サイケデリックな60年代、そして1525年のティカルなどの時代にタイムスリップします。プレイヤーは、過去を旅するだけでなく、黙示録的な未来にも足を踏み入れ、パズルや暗号を解き明かしていきます。開発者によると、「Wanderer」はエスケープルームのパズルとアクションを組み合わせたもので、プレイヤーは過去の物や出来事をユニークで予想外の方法で結びつけるという体験をすることができます。

このPSVRの旅では、プレイヤーはニコラ・テスラのような歴史上の著名な人物と出会い、交流することができます。また、マヤの神官と協力して侵略を防いだり、ニューヨークのベテルで大群衆の前でコンサートを行ったり、さらには戦争の最中にメッセージを解読したりすることになります。しかし、アッシャーは出会った人々と信頼できる同盟関係を築く一方で、歴史を変え、人類の文明を救うことを阻止しようとする敵も存在しています。

ワンダラー』は、標準的なPlayStation®VRヘッドセットを使用して、PS4またはPS5のいずれかでプレイできるPlayStation®専用ソフトですが、次期PSVR2ではプレイできない可能性があります。ソニーはPSVR2の後方互換性についてまだコメントしていないため、プレイヤーがPSVR2で『ワンダと巨像』をプレイできる可能性があるかどうかは未知数です。また、PS5本体の品薄状態が続いていることから、本作の購入を検討されている方は、ハードの老朽化による制限があるにも関わらず、PS4版を購入したいと考えていることでしょう。

ワンダラー』は、PSVR2での後方互換性はないかもしれませんが、細部まで作り込まれた世界観とテクニカルなパズルは、パズルを解くのが好きな人にとっては野心的なタイトルです。謎解きが苦手な方でも、その圧倒的なビジュアルと巧みな頭脳戦から、本作に注目していただきたいと思います。また、「Wanderer」にはアップデートが用意されていますので、今後の新コンテンツにも期待が持てそうです。

ワンダラー』は、PSVRで発売中です。

You may also like

Leave a Comment