マイクロソフトフライトシミュレーター、今後のヘリコプターと飛行機を発表

by Christian
0 comment

はコメントを受け付けていません。

Microsoft Flight Simulatorは、2022年第1四半期に歴史的な飛行機のDLCを発表し、今年後半にはヘリコプターやその他の様々な航空機が登場します。

Microsoft Flight Simulatorは、今世代のゲームの中で最も視覚的、技術的に素晴らしいゲームの1つですが、開発者のAsobo Studioは、この傾向を今後何年も継続することを意図しています。Asoboは、2022年第1四半期のコンテンツパイプラインを詳しく紹介しており、同社の当面の制作計画には、全く新しい歴史的な飛行機やさらなるワールドアップデートが含まれています。

この最新のMicrosoft Flight Simulator開発アップデートのハイライトは、開発者が行った大規模なQ&Aセッションであり、その概要はゲームの公式サイトで公開されています。アソボスタジオでは、ヘリコプターの正式導入に向けた計画や、今後数ヶ月の間にリリースされるコンテンツについて、繰り返し説明しています。

つまり、Microsoft Flight Simulatorのヘリコプターはすぐには出てこず、暫定的なリリース時期は2022年秋になる予定です。Q&Aによると、このゲームの物理エンジンはヘリコプターを念頭に置いて設計されていないため、アソボはこれ以上の進歩を遂げる前に、改良された航空シミュレーション物理学で十分なテストを行う必要があるとのことです。ヘリのMODはありますが、物理エンジンと一緒に動作させるのではなく、物理エンジンを強制的に動作させているので、理想的とは言えません。

ヘリコプター開発のニュースとは別に、2つ目の大きな発表は、次のMicrosoft Flight Simulator World Updateについてでした。ワールドアップデート7は、オーストラリア大陸の詳細な拡張を特徴としており、1月31日に開始されます。ワールドアップデート8は3月に予定されており、イベリア半島にも同様の拡張が行われる予定です。ベースラインのレベルや地図データは、Bing Searchで入手した衛星画像を使用しているため、手作業での調整が必要な部分も多く、Asobo Studioでは少しずつアップデートを進めています。

プレイヤーが操縦する新しい機体については、Asobo社は現在、歴史的な連続性を持っています。Microsoft Flight Simulatorには有料のDLCがありますが、このゲームは2022年のQ1に歴史的に重要な2つの飛行機が登場します。Fokker FVIIはワールドアップデート7と同時に登場し、Antonov AN-2は3月1日に発売される予定です。Asobo Studioは、3月下旬に3機目の伝説的な飛行機が登場することを確認しており、おそらくWorld Update 8と並行して登場すると思われますが、それが何であるかの情報はまだありません。

Microsoft Flight Simulatorの発売後のパフォーマンス改善など、ゲームの成長過程における問題の多くが解決されたことで、アソボスタジオはコンテンツと機能の制作に集中することができます。このゲームは、今後何年にもわたって進化・成長を続けるコンテンツプラットフォームであり、開発者の2022年の計画は非常に有望なものとなっています。

You may also like

Leave a Comment