Apex Legends Dev Teases Return of World’s Edge Construction Buildings

by Michael
0 comment

シーズン12が目前に迫り、大量の噂が流れている中、あるApex Legendsの開発者が、ワールドエッジにあるファンに人気の建物の復活を予告しました。

Apex Legendsのシーズン12が目前に迫り、ファンは次の展開に期待しています。Respawn Entertainment社は、ここ数日でたくさんの話題を提供してくれますが、最近のいくつかのトレイラーを通じて、すでにプレイヤーの食欲をそそっています。最新の「Tales from the Outlands」シネマティックでは、シーズン8で親友のヒューズがApex Gamesに参加するために去ったマギー・コヘレが登場しました。それ以来、マッド・マギーはシンジケートに捕らえられ、裁判を受け、サルボでの罪を認められました。

その罰としてApex Gamesに放り込まれ、シーズン12の開幕時には最新のロスターとして登録されることになったのです。マッド・マギーのムーブセットや能力はまだ不明ですが、別のトレーラーがいくつかのヒントを与えてくれるかもしれません。ファンの間では、敵にダメージを与えたり、目をくらませたりすることができるダーツを持っているのではないか、スパイク付きのホイールを放っているのではないか、スピードアップのパッシブを持っているのではないか、などの憶測が広がっています。いずれにしても、さらなる変更の可能性もあるようです。

未確認ではありますが、最近の噂では、「Apex Legends」に「コントロール」または「ドミネーション」スタイルのモードが追加され、対戦型のアレナや伝統的なバトルロイヤルとは別のゲームモードをファンに提供するとされています。RespawnのレベルデザイナーRodney Reece氏がCapitol Cityのドロップスポットの復活を予告したことから、ファンはWorld’s Edgeがこの新しいゲームモードの一部になるのではないかと考えています。Reece氏は、建設中の建物をApex史上最高のスポットと称したファンのTwitterに反応し、同僚の環境アーティストKristin Altamirano氏を祝福するとともに、なんとか復活させる方法はないかと声を大にして語りました。

ファンはすぐにこの最後の一文に注目しました。これは、Fragment WestとEastとして知られていた地域がCapitol Cityという昔の外観に戻って再結成される可能性を示しているようです。RespawnはWorld’s Edgeマップの変更については言及しておらず、現在どのArenasマップにも同様のものは存在しないため、新たなマップが追加されるか、あるいは大きな噂となっているControl/Domination Apex Legendsモードでは、World’s Edgeのユニークなバージョンが登場し、旧Capitol Cityのセンタードロップが復活する可能性があります。

従来のバトルロワイヤルスタイルのゲームプレイから気分を変えたいという方にとって、シーズン12は新規プレイヤーと復帰プレイヤーの両方にとって完璧なスタート地点になるかもしれないと思えてきました。内容はともかく、シーズン12ではApex Legendsの3周年を記念して、EAとRespawnがこれまでに行ったことのない無料のキャラクターを配布しています。2月8日から3月1日までの3週間、プレイヤーはWattson、Octane、Valkyrie、9つのテーマパック、1つのレジェンドパックを含む新しいリワードをアンロックすることができます。

Apex Legendsは、PC、PS4、Switch、Xbox Oneで無料でプレイでき、AndroidとiOS版も開発中です。

You may also like

Leave a Comment