Horizon Forbidden West』新アクティビティ、チャレンジ、セトルメントを紹介するトレーラー

by Michael
0 comment

|日本郵船

最新の『Horizon Forbidden West』トレイラーでは、アリーナ、ハンティンググラウンド、サルベージコントラクトなど、新しいアップグレードやアクティビティが紹介されています。

Horizon Forbidden West』の発売まであと数週間となりましたが、開発元であるゲリラゲームズは、この待望のプレイステーションタイトルに関する新情報を公開し続けています。これまでに公開されたトレーラーでは、アロイが遭遇するであろう様々な派閥や人々など、ゲームの詳細が紹介されています。その中には、謎の人物Sylensも含まれており、彼は悪党Regallaと彼女の反乱軍Tenakthに協力しているようです。

また、ゲリラゲームズは、広大な地域である「禁断の西部」の密度を高め、やるべきことを満載にしているようです。当然、プレイヤーは、巨大なTremortuskを含む新たな機械の敵を狩り、戦うことにかなりの時間を費やすことになるでしょう。しかし、『Horizon Forbidden West』の最新トレーラーでは、プレイヤーが参加できる様々なアクティビティやチャレンジが紹介されており、それぞれがユニークなゲームプレイを提供しています。

機械のような動物を倒すことから離れたい人のために、『Horizon Forbidden West』にはプレイヤーが参加できる他のアクティビティがたくさん用意されています。今回公開された最新トレーラー「Challenges of the Forbidden West」では、開拓地の様子や、それぞれの開拓地で提供される新しいギアやアップグレードが紹介されています。また、前作に引き続き「ハンティング・グラウンド」が登場し、Aloyに特定の目的を達成させるために、様々な種類のマシンが登場します。

また、「旧世界の廃墟」や「マシンコルドロン」も登場し、ゲームの世界観をより深く知ることができます。さらに、サルベージ契約を結ぶことで、倒すとレアなパーツが手に入るユニークな機械を狩ることができます。

さらに戦闘を楽しみたいプレイヤーのために、『Horizon Forbidden West』にはたくさんの選択肢が用意されているようです。1つ目は、Aloyが他の人間と戦うことになる近接戦闘です。また、レガーラの前哨基地を占拠したり、パトロール中のライダーの集団に立ち向かったりすることもできる。最後に紹介されたのは大規模なアリーナで、Aloyは毒蛇のようなSlitherfangを含む危険なマシンと対戦するようだ。

ゲリラゲームズが「Horizon Forbidden West」で大規模な開発を行っていることは明らかだ。大規模なオープンワールドの探索や、40種類とも言われる機械の敵との戦いに加え、ゲリラゲームズはキャラクターに命を吹き込む重要な声優を確保することに成功しました。ランス・レディックとアシュリー・バーチの復帰に加え、ベテラン俳優のキャリー=アン・モスが謎めいたティルダを、アンジェラ・バセットが悪役のレガーラを演じています。

Horizon Forbidden West』は、PS4とPS5の両方で2月18日に発売予定です。

You may also like

Leave a Comment