SONIC FRONTIERS』オープンワールド、シティレベルのゲームプレイを公開

by Daniel
0 comment

Gamescomに続き、Sonic Frontiersのゲームプレイを公開!Cyber Spaceレベルを含む、同イベントのデモに登場したステージを紹介。

ソニックフロンティアはシリーズ初のオープンワールドを目指すため、多くのファンがトレーラーに見られるゲームプレイ映像から本作に何を期待できるかを探っているようです。そのため、多くのファンがトレーラーで見たゲームプレイ映像から、本作がどのような作品になるのか、じっくりと分析しているようです。そして今回、Gamescomでは、魅力的なゲームプレイを交えながら、『ソニック』の未来を最も鮮明にプレイヤーに伝えています。

ネット上で公開された『ソニックフロンティア』の最新映像では、よりスピーディなセグメントの感触を見事に表現している。この映像では、ゲーム最初のエリアであるクロノス島を駆け抜けるソニックの姿と、サイループの能力を披露しています。また、6月のNintendo Directで公開された、街をテーマにした「サイバースペース」レベルも紹介されています。

『ソニックフロンティア』の電脳空間は、これまで多くのファンから「直線的で単純だ」という批判を受けてきましたが、今回公開された広大な都市型ステージは、見た目以上に奥が深いということがわかります。ソニックが宙を舞いながら、傾いた道をウォールランニングで進むリスキーなルートもあり、ファンにはたまらない内容となっているようです。

..続きを読む

は、過去のソニックゲームの古いレベルデザインを再利用していると批判していたファンもいたので、これは嬉しいですね。しかし、この街並みは、同じようなステージからヒントを得ているとはいえ、まったく新しい体験ができるようになっています。また、「ソニック」シリーズで培ったノウハウを活かし、「ソニック」の世界観を表現しています。

また、従来の「ソニックフロンティア」のゲームプレイのショーケースと比較すると、ライティングやアニメーションにかなりの改良が加えられていることが分かります。また、これまでのゲームプレイトレーラーでは、クーコスの登場を極力避けていましたが、ついにその姿を見ることができます。

ソニックフロンティア」は、5つの島のうち、まだ2つしか登場していないので、まだまだ見どころがあります。今回紹介した街並みのような探索型のステージに加え、より直線的なサイバースペースステージも存在するかもしれませんが、どのような展開になるかは発売してからのお楽しみです。カオスエメラルドの集め方と連動していることを考えると、サイバースペースにはまだまだ楽しみがありそうです。

ソニックフロンティア』は、PC、PS4、PS5、Switch、Xbox One、XboxシリーズX/S向けに11月8日に発売予定です。

You may also like

Leave a Comment