コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ティーザーで「Capture The Flag」と「Domination」が確認された模様

by Paul
0 comment

コールオブデューティ:モダンウォーフェア2の新しいティーザーは、ドミネーションとキャプチャーザフラッグという2つのクラシックゲームモードの復活を確認するような内容です


『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』では、「ドミネーション」と「キャプチャーザフラッグ」の復活を示唆するティーザーが公開されており、どのようなマルチプレイヤーゲームモードが登場するのか、気になるところです。Call of Duty: Modern Warfare 2」にはこの他にも多くのモードが搭載されるようだが、いくつかのクラシックなモードが復活することが確認できたのは嬉しいことだ。

ドミネーションは「コール オブ デューティ」シリーズで最も人気のあるオブジェクトベースのモードなので、「コール オブ デューティ」シリーズのファンならほぼ全員が知っていることだろう。チームデスマッチやサーチ&デストロイと同様に、「コール オブ デューティ」シリーズではよく登場するモードで、プレイヤーは3つの旗の支配権を巡って争うことになる。キャプチャーザフラッグ」についても、旗を中心に目標を設定しますが、2つのチームが1つの旗を守るために戦います。

このティーザーは、「Call of Duty Next」イベントのためのもので、何の情報もないように見えますが、実際には、数多くのイースターエッグが登場します。その中には、ウォーゾーンの注目ポイントや特典のロゴなど、ティーザーの簡潔さ故に見逃しがちなものも含まれています。今回のイベントでは、「Call of Duty: Modern Warfare 2」と「Warzone 2.0」の両方が紹介されるため、両作品への言及が見られるのは理にかなっています。Call of Dutyのリークで有名な@TheGhostOfHope氏によると、このうち2つは前述のMW2のゲームモードへの言及とのこと。

..

少し前に、一部のデータマニアが次期「Call of Duty: Warzone Mobile」のファイルにアクセスし、同フランチャイズのコンテンツパイプラインに関する多くの詳細が明らかになりました。その中にはゲームモードのアイコンも含まれており、確かに今回のティザーには「ドミネーション」と「キャプチャーザフラッグ」のリークされたシンボルが存在しています。もしかしたら「Call of Duty Next」で確認できるかもしれませんが、いずれにせよInfinity Wardの次回作に搭載される可能性は高そうです。

ファンにとっては、「ドミネーション」が再び登場することは間違いないでしょうが、「キャプチャーザフラッグ」がローンチ時に登場するのは嬉しいサプライズでしょう。近年は『Call of Duty: Ghosts』のようにラインナップから外れるか、『Call of Duty: Modern Warfare 2019』のようにローンチ後に追加されるかのどちらかでした。キャプチャーザフラッグはドミネーションなどのプレイリストほど人気ではないかもしれませんが、このモードには熱狂的なファンがおり、きっと最初から楽しみたいと思っているはずです。

先日、『Call of Duty: Modern Warfare 2』のマップのティーザーも公開され、『Call of Duty Next』と来るべきベータ版に向けて、多くのハイプが築かれています。ドミネーションとキャプチャーザフラッグはテスト期間中にプレイ可能になる可能性もありますが、今のところ、発売時にはゲームに収録される可能性が高いので、ファンは安心してください。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』はPC、PS4、PS5、Xbox One、XboxシリーズXで10月28日発売です

You may also like

Leave a Comment